転勤族の私はこの数年間東京勤務となり、実家に帰るときには飛行機で帰省することも増えてきた。

そんな時、気になっていたのはANAでもJALでも搭乗時にアナウンスがある「優先搭乗」。

きっと航空会社にとっての上得意様で自分には関係ないし、少し待てば乗れるわけだから、別にいいじゃんと気にしないでいた。

そんな中、SFCの存在を知ったんだけど、きっかけはマイルを使って、どうすれば格安に飛行機に乗り帰省できるのか?っていうこと。

調べた結果、ANAやJALと同じ航空会社グループに所属する海外航空会社経由でマイルを使った特典航空券を使えば格安で帰れる!ということがわかり、せっせとクレジットカードでマイルを貯めてた。

 

今年は異動し仕事が忙しくなったことあって、ストレス発散で海外旅行に行ったのが、最終的なきっかけで、海外旅行にハマってしまった。

 

短時間で楽に海外旅行に行くにはやっぱり航空会社の上級ランクだった方がいいし、今後は年に数回海外旅行に行くだろうから、そのときに少し追加で支払って上級ランクになったら幸せだと思った。

 

前置きは長くなったけど、日本に住んでいる以上、上級ランクを狙うならANAかJALと思って調べてみたら、1年間頑張ってポイント貯めれば、その後特定のクレジットカードに加入である程度の上級ランクを維持できるっていうことがわかった。

だったら、ANAとJALのどちらを選ぶのか?っていうと、安く達成できそうなANAを狙うことにした。

 

詳しくはこちらのHPに書かれてます。

kowagari.hateblo.jp

 

スッゲェ詳しく書かれて、他のサイトを調べる必要が全くなさそうです。 

 

 どうやら、ANAだと貯めたマイルをANAスカイコインっていうのに変更して現金替わりにして航空券を買えるみたい。

そして、マイルだけで達成するためには31〜40万マイルを貯めればいいみたいだけど、具体的にはどうやって貯めるかは次の記事で自分用にもまとめることにする。