f:id:torikura:20151223201508j:plain

引き続き、時間の使い方について提案させていただきます。

洗濯物を素早く干して時間を節約しましょう。
最速で干すやり方を探しましょう。

以前申し上げた干し方に、キャスター付きハンガーラックを組み合わせたやり方をオススメします。
一人暮らしと洗濯。 - ヒトリグラス
一人暮らしとキャスター付きハンガーラック。 - ヒトリグラス

これを踏まえた素早く干せる手順です。

1、セッティング

物干しスタンドとハンガーラックを設置して、洗濯物を一時置きする場所を作りましょう。
こういった場所が無いと洗濯槽からダイレクトに干す必要があり、高さや距離の差をあなた自身が体の移動で解消しなければなりません。
作業する空間をなるべく小さくすることで、動作ごとに少しずつ時間を稼ぎます。

2、分別しながら取り出す

以前紹介した

1、バスタオル・シャツ・ズボンなど丈のあるもの
2、トランクス・ボクサーパンツなど
3、フェイスタオル
4、靴下・手袋・ハンドタオルなどの小物

フェイスタオル
小物
それ以外

に分類します。
一人暮らしと時間の使い方。(9) - ヒトリグラス
その際フェイスタオルと小物はハンガーラックの二ヶ所に分けて引っ掛けて置きます。

バスタオルやシャツ・ズボン・トランクスなどの大きい物は物干しスタンドの中段めがけて投げましょう。
中段に置くのは最初に下段から干すためです。

3、下段に干す

丈のある物から干していきます。
下段に干しきれなかった場合は二台目の物干しスタンドの下段に干しましょう。
一人暮らしと時間の使い方。(10) - ヒトリグラス
また最初に下段から干すのは、先に中段に干してしまうと下段に干しにくいからです。

4、中段にフェイスタオルを置く

3で中段にあったものを下段に干したので中段が空いています。
ハンガーラックからフェイスタオルの束を取り、利き腕ではない方に乗せてください。
そこから中段の1本に1枚ずつフェイスタオルを置きましょう。
まだ干す必要はありません。
現段階では、まだ全部干せるか判らないからです。
ここで枚数を把握し、干しきれない物は二台目の中段に置いてください。

5、フェイスタオルを干す

物干しスタンドを回転させながら、フェイスタオルをはたいて干してください。
取り出す作業と干す作業を2工程に別けたのは、同じ作業の繰り返しが時間の短縮に繋がるからです。

6、小物を干す

普通に干します。
最速を狙うなら小物全てを片手に持ち、上段まで持ち上げて回転させながら干していくのが最も速いと思います。

最後に空になった洗濯機に洗剤を入れて終了です。
一人暮らしと前倒し。(2) - ヒトリグラス
こちらも参考にしていただくと、より時間を節約できるかもしれません。
一人暮らしと粉末の洗濯用洗剤を100均のパスタ入れに入れる。 - ヒトリグラス


ちょっとしたことも積み重なれば大きなアドバンテージになります。
続きます。